水銀の蓄積から守るlメタル排出、蓄積の問題、疾患

カンジダの症状とは?

 

●シュガーが無性に欲しくなる

●かゆい!無性にかゆみがある場合

●かゆみ、しかしかき過ぎて かゆいと痛いがくっつくことも多い

●寝ている最中に痒みが出てかきむしる?朝おきれば、血シーツに付いていたということも多い

●腟のあたりにかゆみが起きる

●腟炎

●腟炎から膀胱炎

●尿を排出する際に痛みがあれば、危険信号→即対処必要

●皮膚がかゆい ツメがファンゴス化している

●微熱がつづく

●だるいが続く

カンジダは乳児、子供、男性、お年寄りにもできる

 

カンジダの誘引とは?

 

●免疫低下

●がんとの関連を言うがんんの名医もいる

●ホルモンバランス

●落ち込み、ムードのアン・バランスやうつ

●エネルギー低下

●倦怠感

 

__________________

 

カンジダ〜膀胱炎?

アメリカ女性は、サプリを上手く使っている

尿路感染(UTI)を見逃さない!膀胱炎を見逃さない!家に1個は、クランベリーサプリと乳酸菌をいつも用意して、海外旅行や会社へも1つ持ち歩きましょう・・・

 

尿路の真菌感染は膀胱と腎臓において発症するこの真菌の説明は、この項で見る。

 

カンジダは最も多い原因菌。全ての感染性真菌(アスペルギルス属、ミュコラセア属、クリプトコッカス-ネオフォルマンス、ヒストプラスマ-カプスラーツム、ブラストミセス属、コクシジオイデス-イミティス)は、全身性、簡単に言えばの真菌性感染の一部として腎に感染することがあるので要注意。

 

カンジダによるUTIは、は細菌尿症後と抗生物質療法後に起こる。カンジダと細菌性感染の併発もしばしばみられる。カンジダによる膀胱炎は、頻尿、尿がきれてプツリ出る、恥骨上の疼痛を起こすこともある。

 

 

メタルの蓄積は、こんなに怖い

これが現代病のキレル、痛い、うつ、ホルモン低下につながる

 

水銀の蓄積の症状とは?

 

●だるい、寝れない、痛い、外出する元気なし

●ボーっとして集中できない

●うつっぽい、うつ、落ち込み

●体がかゆい 湿疹、アトピーが治らない

●痛い、関節など

●エネルギーがでない 倦怠感 だるい

●消化不良 胃のもたれ、胃酸、ゲップ、下痢の連続 → おなか、腸にメタルが溜まる場合

●キレル ムードのバランスが取れない

●太る、やせようと思ってもやせられない

●イライラ

●自閉症の症状 脳にメタルが蓄積される場合 →これは詳細にて

●だるいが続く

●メタルは、乳児にも持っていることが多い 見逃さない → 自閉症を絶対に予防する

●余分な予防接種は、受けない 予防接種のアメリカ産に大変水銀が多い → 自閉症が急増の関連性 →詳細を知る

 

 

カンジダの誘引とは?

 

●免疫低下

●がんとの関連を言うがんんの名医もいる

●ホルモンバランス

●落ち込み、ムードのアン・バランスやうつ

●エネルギー低下

●倦怠感

 

__________________

 

カンジダ〜膀胱炎?

アメリカ女性は、サプリを上手く使っている

尿路感染(UTI)を見逃さない!膀胱炎を見逃さない!家に1個は、クランベリーサプリと乳酸菌をいつも用意して、海外旅行や会社へも1つ持ち歩きましょう・・・

 

尿路の真菌感染は膀胱と腎臓において発症するこの真菌の説明は、この項で見る。

 

カンジダは最も多い原因菌。全ての感染性真菌(アスペルギルス属、ミュコラセア属、クリプトコッカス-ネオフォルマンス、ヒストプラスマ-カプスラーツム、ブラストミセス属、コクシジオイデス-イミティス)は、全身性、簡単に言えばの真菌性感染の一部として腎に感染することがあるので要注意。

 

カンジダによるUTIは、は細菌尿症後と抗生物質療法後に起こる。カンジダと細菌性感染の併発もしばしばみられる。カンジダによる膀胱炎は、頻尿、尿がきれてプツリ出る、恥骨上の疼痛を起こすこともある。

 

 

Medidation ストレス管理をる←を黙想して、1分間 大きく深呼吸.....

 音量必要

卵巣の機能が衰え始める30才、40才が一番大事

卵巣の機能が衰え始める30才、40才が一番大事。昔でこそ40代後半から始まる人が多いと言われたこともいまでは20代〜30代で月経がスキップ、止まれば側にホルモン検査を行ない、治療するべきです。

ストレスだけで、更年期を迎えることはないです。例えば、病気や何らかの原因で一般より早く閉経してしまう「早発閉経」もあるが、なるべく避けたい。閉経になればそれだけ成人病のリスク、鬱、心臓病、アルツハイマーなど

ギリシャでは、紀元前600年ころ 医神と言われたアスクレピオスの子孫で医術と薬草の知識を伝授されたというアスクレピアドがコス島で最盛期を迎えているといわれています。
紀元前には、ヒポクラテス(有名なギリシャの医師)が約400ハーブを使われ、彼がハーブの煮出した液を飲むという、このスタイルがいまでも続く、ハーブティーの歴史です。

 

ドクターズサプリメント

ストレスは、5HTPで気分をサポート

鬱(うつ)やストレスの緩和をサポートするアミノ酸の1種です。5HTPは、緊張やイライラを抑制してするセロトニンサポート。プチ更年期障害、卵巣低下機能、更年期障害の時期はこのアドレナルのバランスがかなり機能低下になり睡眠も困難が多い。癒しホルモン「セロトニン」を高めて、明るく前向きな気持ちにサポートしてくれます。

 

副腎・アドレナルを先ず改善する

Dr.ウィルソンはアドレナルの神とアメリカの医師から言われている存在。倦怠感の研究、副腎のマスターである。彼が開発した、アドレナルサポートを使い、アドレナル。ストレス改善に役立てましょう。プチ更年期障害、卵巣低下機能、更年期障害の時期はこのアドレナルのバランスがかなり機能低下になっているはず。検査とは、唾液家名で24時間コーチゾルのレベルを計れる。         

 

 

ストレス緩和 B12は必須ビタミン

B12,5000mg。倦怠感が抜けない、だるい、疲れが取れない?プチ更年期、更年期障害時は、特にこのB12が消耗されるので補給が大事。ただ、B12を取ればいいのではなく、Bには2つの製造質がある。質の良いMethylcobalaminのB12。それも吸収を目指す。トレーニング中はこの吸収が、勝負。ストレスを管理にBは欠かせない必須ううビタミン。エネルギーアップの午後2時の疲れにケーキではなく、このB12で液体、吸収欲エネルギーアップにお役立てください。グレードは、メディカルサプリ。

 

コーチゾルをバランスするサプリ

「女性の更年期時期に最も大切なサプリメントとは、マルチビタミンではなく、副腎が疲れていれば何をやってもダメ。ホルモンを使っても無理。まずは、アドレナルを元気にする。ドクターズグレードサプリメント。アイソコートは、疲れた副腎のコーチゾルを出過ぎないようにサポートする研究から生まれたサプリメントです。

女性→神経→脳の強力オメガ3

「女性に最も大切なサプリメントとは、マルチビタミンなど取れば良いことではない。質の良い本当に安全+研究されたサプリが大切。市販のサプリメントは、中国産原料、毒素や重貴金属、細菌が入ったり、製造方法も原料にはGMOを使い危険すぎるとWウェルネスは考えます。「メディカルサプリメント」は、市販商品とは全く構造も素材も異なり分子整合栄養医学やビタミン、ミネラルなど研究された栄養素のサプリメント。EPA&DHAは、天然魚生まれ。メディカルグレード

 

エネルギー朝ビタミンD3必須

ウェルネス女性のサポートは、今日も頑張って活動する「朝が勝負」。ビタミンD3が必須うで効果的な臨床が出ている。ビタミンD2ではない。D3は、,抗ガン、エネルギー女性に欠かせない。D3は、朝に2000iuを摂取するのが適量という抗加齢の医師。がん患者さんは、5000iuから10,000iuのD3を与えるという。マルチビタミンは、不足、危険。時代遅れの接種法。勿論、D3のグレードは、メディカルサプリ。

 

PSは、アルツハイマー予防サプリ

女性ホルモンのエストロゲンと多いにアルツハイマー(68%が女性がなるアルツハイマー)の研究がNY Timesの4.18.10に発表されています。アルツハイマーになったらでは、遅い。なる前の予防が可能。女性ホルモンが低下して放置しない。プチ更年期障害、卵巣低下機能などのエストロゲン低下は、このアルツハイマーのリスクを上げるという。合成ホルモンではなく、まず検査で女性ホルモンのレベルを知る。そして自然アプローチで管理をする。          


腸は、第2の脳 免疫70%占

セラトニンが腸と関係あることなんて、初めて聞く方も多いはず。腸は、第2の脳でうつにも多い、セラトニンとの関係があるこの腸。(セラトニンは、Happyにさせる物質)。免疫も70%がこの腸が占めるという。胃潰瘍、胃酸、十二指腸は十分改善可能。最低限の乳酸菌とは、生きた乳酸菌(強力要)メディカルフードと呼ばれる、乳酸菌+総合なる5種類のラクトス、ビフィズスの混合乳酸菌が必須う。胃酸ブロックを使わずにGIリペア(腸のリペア)のメディカルフードをトライして、食事とストレス管理、そして生活改善で試してみてはどうか?年齢を増すとHCLという私たちの必要な胃にある酸が低下する。

 

毎朝エネルギー補給から

アスリートの補給が日本では一番遅れていると痛感するWウェルネスチームの考えです。市販のスポーツドリンクは、急上昇、急降下させるパフォーマンスもこれでは不可能。Wウェルネスのサプリメント、エネルギーサポートもカフェインなし。アミノ酸は、7525mg配合、B混合、B12,1袋に500mg入っています。ローラーコースターの症状を防ぎ、疲労からのカンバックを補うデイリーパックの人気商品。出張が多い、女性の更年期障害、倦怠感など健康維持に役立ててください。

 

35歳プチ更年期は、クルクミン、  がん検査CA125は必須

「クルクミン 抗がん」の検索をしてみよう。クルクミンは、30後半から見逃さない。長く続けるサプリの1つ。女性ホルモンが低下する時、エストロゲンドミナンスという症状が現れる。この症状を見逃さない。閉経前の状態とは、長ければ10年以上も続きこの間が免疫の勝負。がん、成人病を予防するためにも、35歳を過ぎればホルモンの低下とエストロゲンのE2、E1のチェック月経の過少・過多が出てくれば、子宮検査だけではなく、「がん抗原テスト125」を必ず医師に依頼して検査       

 

女性の睡眠ケア

成長ホルモン(GH)も寝る間に製造されます。エネルギー、お肌、頭、体力の元は睡眠です。睡眠ケアを知ってもっと美人になる。 良い睡眠していますか?「寝る子は育つ」原理・・・

もっと読む

女性サプリメントはドクターズグレード

メディカルサプリメント、メディカルフードは、アメリカでもっと注目されている質、レベルが高い商品を扱っています。本当に良いサプリは、体が反応して効果を示します。値段競争の

もっと読む

主婦・母・女性のストレス管理

アメリカ女性は、3つの大切なバランスを取って、ストレスのバランスを取っています。1.Body2. Mind. 3. SpiritNLPコーチング

もっと読む

ドクターズコスメ & ハーブ化粧

女性の化粧品選びは凄い大切。W.ウェルネスでは、お肌プリプリ、老化防止、アメリカのアンチエイジング、ドクターズコスメとハーブ化粧品のみ取り揃えています。

もっと読む

心の健康

心の健康を保つために大切な事は、ストレスを感じたときにどう対処するかです。 2.ストレスとは何か? 3.精神神経免疫学 サイコニューロイミュノロジー

もっと読む

ナチュラルストアー

「輝くようにイキイキとした生活」をするためにはそのライフスタイルから生まれると信じています。本当に良い素材だけを、有機、ナチュラルグッズだけを揃えています。

もっと読む